大阪で眼瞼下垂の手術を受けてみた目も良くなった

左右の幅も整えて思い通りの目になった

眼瞼下垂の手術は二重整形とほとんど同じですが、自費治療なので埋没法でも切開法でもできるという事で私はよりくっきりする方を選びました。
それは切開法だったのですが、左右の目のラインの幅が若干違うというのもあったのでそれを修正してもらうというのもあったからです。
不自然になってしまうのは嫌でしたし、切開法で1からきちんとそろえたほうがきれいになるという感じでした。
料金はどうしても埋没法よりも切開法の方が高くなりますが、これからずっと自分の目と付き合う事を考えたら自信の持てる目にしたいというのが第一にあったので私的には大奮発しました。
手術の前には専用の器具でLINEの確認をして、こんな感じになりますとシミュレーションしてもらえたので安心して手術へと進めました。
麻酔をして気づいたら手術が終わっていたという感じです。
保険は適用されない方法で自費でしたが、思い通りの目になることが出来て満足です。

瞼が下がってきて眼科を受診 : 保険適応外なら美容クリニックで治療 : 左右の幅も整えて思い通りの目になった