大阪で眼瞼下垂の手術を受けてみた目も良くなった

瞼が下がってきて眼科を受診

瞼が下がってきて眼科を受診 : 保険適応外なら美容クリニックで治療 : 左右の幅も整えて思い通りの目になった

大阪に住んでいますが、まだ20代ですが眼瞼下垂で悩んでいました。
というのもこれは比較的年配の方に多い症状で、瞼が下がってきてしまうというのが理由でそれを解決するための手術として埋没法などが行われることでも知られています。
埋没法というと、二重整形でもメジャーな方法で私も興味がありました。
私は一重でありながらさらにまぶたが重くて下がってきてしまっている状態です。
眼瞼下垂なのかどうかというと微妙な所で、元々の造りで若くても下がっているから老化とはまた別の物かもしれません。
どちらにしても眠そうに見えたり、表情があまりよくないというのが悩みでした。
そこで今回眼科で相談してみたのです。
眼科でしたら保険が適用されますし、とりあえず相談という感じで話をしました。
そこで言われたのは、私の場合は確かに重たくなっているような感じはしますが、保険が適用されるかというと正直微妙な所で自費での手術となるでしょうということでした。
眼瞼下垂であればいくつか条件をクリアしているのであれば保険が適用されるから、安く手術が出来るかもという期待が有ったのですが残念です。
でも逆に保険を使うと審美的な所よりも保険適用内で治療という感じになるので、美容整形で保険が適用されないけれどきれいにしてもらう方が良いというのもありました。